noscript
白沙湾ビジターセンター

白沙湾の入口そばには北海岸および観音山国家風景区管理処の白沙湾ビジターセンターがあります。ここは2002年に正式オープンし、台湾で11番目の国家風景区となりました。建物全体は一般の設計スタイルとは異なり、駐車場、広場、ビーチが相互に融合しています。人と風景および建築が対立してしまう伝統的な設計方法ではなく、建物がまるで大木や岩石のように風景の中に溶け込んだ、環境に優しいデザインとなっています。

ビジターセンターではたくさんの旅行資料、出版物、マルチメディア放映解説サービスなどを提供しています。北海岸および観音山を深く理解できるだけでなく、旅のスケジュールもさらに面白いものにすることができます。
 

観光マップ
関連情報
交通情報
クイックスタート