メインへ
">">
:::

皇冠の旅

  • 1
    最初の日
    • 観音山

      旬のアトラクション
      • 観音山登山歩道6ルート

        観音山登山歩道6ルート

        観音山には6つの登山歩道があり、それぞれ特色が異なります。歩道の傾斜は同じでないですが、全行程とも鬱蒼とした林で、鳥や虫のさえずりが聞こえます。自然豊かで、清々しい空気に満ち、近隣の住民たちが早朝に運動する格好のスポットとなっています。

        に行く観音山登山歩道6ルート
      • 凌雲禅寺

        凌雲禅寺

        寺の前方は山々が連なり、秀麗な景色となっています。寺のそばの老木は枝葉が生い茂り、周りには石仏および石のテーブル、イスなどが置かれ、昔懐かしい雰囲気に包まれています。

        に行く凌雲禅寺
      • 観音山生態園区

        観音山生態園区

        園内には生態池、観音山石、鷹観賞台、林道歩道などのレジャー施設があり、新しい景観スポットとして一度は訪れる価値があります。

        に行く観音山生態園区
    • 八里左岸

      • 八里左岸

        「八里区」はその昔、漁業資源の豊かな原住民の町として栄えていました。その後は対岸の淡水河口が貿易港として急速に発展を遂げ、その影響を受け漁業港としてはすっかり衰退してしまいました。現在は淡水の賑わいとは対照的な静けさのなかに、ノスタルジックな街並みを体験できます。そういった意味で八里は穴場的な観光スポットとして新たに注目を浴びています。

        に行く八里左岸
    • 淡水

      • 淡水

        淡水は以前「滬尾」と呼ばれていました。原住民が話す言葉を文字にしたものですが、もとは河口という意味だったようです。台北盆地の西北部に位置する淡水は、山河に取り巻かれた風情豊かな美しい街です。

        に行く淡水
    • 三芝

      旬のアトラクション
      • 浅水湾

        浅水湾

        淡水と金山を結ぶ淡金公路。ここを淡水から三芝方向に進み、まもなくすると、約16キロ地点で浅水湾に到着します。ここは広々としたビーチと紺碧の空、そして海という自然景観を有しており、北海岸の夏における重要なレジャースポットになっています。

        に行く浅水湾
      • 三芝ビジターセンターおよび名人文物館

        三芝ビジターセンターおよび名人文物館

        名人文物館はビジターセンター内に位置し、李登輝元総統の生家である「源興居」の前方に位置します。2004年10月にオープンした新しい観光スポットです。

        に行く三芝ビジターセンターおよび名人文物館
      • 根徳水車公園生態園区

        根徳水車公園生態園区

        3つの水車が連なっているのはデザイン上のアイデアではなく、増加した水が用水路を通過する時に動力を得る仕組みによるものです。こうすることで、回転する力は3倍になり、これによって発電機を動かせ、発電が可能になります。

        に行く根徳水車公園生態園区
    • 芝柏芸術里

      旬のアトラクション
      • 李天禄布袋戲文物館

        李天禄布袋戲文物館

        布袋戲に人生を捧げてきた李天禄師匠(1910年~1998年)は8歳の時から布袋戲の技術を学び始め、生涯において布袋戲文化に多大な貢献をしてきました。

        に行く浅水湾
  • 2
    翌日
    • 三芝

      旬のアトラクション
      • 横山棚田田

        横山棚田田

        大坑渓中流に位置する横山の棚田は三芝でもっとも有名な棚田風景です。横山の旧名は「横山崁」と言い、高低がはっきりとした丘陵地帯のため、棚田が設けられました。

        に行く横山棚田田
    • 石門

      旬のアトラクション
      • 麟山鼻レジャーエリア

        麟山鼻レジャーエリア

        麟山鼻レジャーエリアは富貴角の反対側に位置し、白沙湾の両側にそびえ立っています。80万年前に大屯火山が爆発した時、外海に延びた岬が形成されました。

        に行く麟山鼻レジャーエリア
      • 白沙湾レジャーエリア

        白沙湾レジャーエリア

        白沙湾は半月型の天然の入り江で、白くてきれいなビーチが延々と約1キロにわたって続いています。仲の良いお友だちを誘って、景観遊歩道をそぞろ歩きしてみましょう。

        に行く白沙湾レジャーエリア
      • 石門婚紗広場

        石門婚紗広場

        流行、景観、レジャーを組み合わせた新しいスポット「幸福石門―石門婚紗広場」は、白を主体とした地中海式の建築に、純白の鐘楼や回廊が設けられ、北海岸の青い空と海に美しく映えています。

        に行く石門婚紗広場
      • 富貴角レジャーエリア

        富貴角レジャーエリア

        富貴角はかつて「打賓」または「打鞭」と呼ばれていました。1762年にオランダ人はここを「hoek」と記しました。「hoek」とは岬を意味します。その後、この発音を取って「富基角」と呼ばれるようになり、日本統治時代になってから「富貴角」と改められました。

        に行く富貴角レジャーエリア
      • 石門洞

        石門洞

        石門洞は省道台2号線28.7キロ地点にそびえ立っています。ここは石門区における代表的なランドマークであり、シンボル的景観スポットです。

        に行く石門洞
    • 金山

      旬のアトラクション
      • 獅頭山公園

        獅頭山公園

        獅頭山は地質景観や自然生態が豊富で、元の名前を「金山中正公園」と言いました。海岸に突き出た金山岬は、かつては軍事海防における要地でしたが、現在は観光スポットとなっています。

        に行く獅頭山公園
      • 金包里老街(古い町並み)

        金包里老街(古い町並み)

        「金山老街」は北海岸で唯一、清国時代に設けられた町並みです。清国時代、この通りは現在のショッピングエリアと同じくらい賑やかで、雑踏に揉まれるほど人々の往来が激しかった商業エリアでした。ここを歩くと、老街に刻まれた過去の繁栄の歴史風景を数多く見ることができます。

        に行く金包里老街(古い町並み)

交通情報

公共交通:

  1. 台北市塔城街から観音山行きの三重客運バスに乗車。約40~50分に一便。観音山の各景観スポットに到着。
  2. 観音山ビジターセンター—休日無料シャトルバス—八里左岸—渡し船—MRT淡水駅—淡水客運に乗車し、三芝、石門、金山などへ。
最終更新日:2018-01-31
:::
情報の間違いがありましたか?ぜひご報告ください。
  • 管理処本部(白沙湾ビジターセンター)
  • 25341 新北市石門区徳茂里下員坑 33 の 6 号 googlemap
  • 電話:886-2-8635-5100
  • ファクス:886-2-2636-6675
  • 三芝ビジターセンター
  • 252 新北市 三芝区埔坪里埔頭坑 164-2 号 googlemap
  • 電話:886-2-8635-5143
  • ファクス:886-2-8635-3748
  • 金山ビジターセンター (野柳管理所)
  • 208 新北市 金山区磺港路 171-2 号 googlemap
  • 電話:886-2-2498-8980
  • ファクス:886-2-2498-5290
  • 野柳ビジターセンター 住所
  • 207 新北市 萬里区港東路 167-1 号 googlemap
  • 電話:886-2-2492-2016
  • ファクス:886-2-2492-4519
  • 和平島ビジターセンター
  • 20247基隆市中正区平一路360号 googlemap
  • 電話:886-2-2463-5452
  • ファクス:886-2-2463-6987
  • 観音山ビジターセンター (観音山管理所)
  • 248 新北市五股区凌雲路三段 130 号 googlemap
  • 電話:886-2-2292-8888
  • ファクス:886-2-2291-9444

 

 

 

付近のスポット
興味があるかも