メインへ
">">
:::

金山夜蹦火(漁火)

金山夜蹦火(漁火)
  • 開催日:6月
  • 開催場所:金山

「磺港漁火」は金山八景の一つです。アセチレンガスによって鉱石を点火し、巨大な「ポン」という音が海上に響きわたります。このため、この漁法は「蹦火仔」と呼ばれています。船上で鉱石に火が付くと、その周りには青鱗魚(サッパ)が一気に集まってきて、海面に躍り出ます。船員たちはこれらを漁網で掬い取ります。その驚きの光景には感嘆の声が止みません。

金山萬里甘藷節

金山ビーチ蹦火音楽フェスティバル

本イベントでは地元の郷土史研究家が解説し、蹦火漁船のパフォーマンスを岸辺から眺められます。さらに、著名な音楽家たちがのどかな楽曲で磺港漁火を盛り上げます。地元の商店街や温泉業者もブースを設け、金山の特産物を販売します。

蹦火(漁火)のパフォーマンス

「金山ビーチ蹦火音楽フェスティバル」では、特別に世界でも珍しい蹦火漁船を招き、2つの時間帯に分けて「蹦火仔(漁火)漁法パフォーマンス」を行なってもらいます。行楽客の方は百年続く技を見ることができます。

魚路古道

魚路古道には先民たちが苦労して生活していた物語が見られます。金山区の先民たちは主に漁業を生活の糧としており、毎日日が明ける前から活動していました。当地の漁民たちは海に出て魚を捕まえ、夕方に帰航します。そして籠に魚を入れて、大稲埕へ出発しました。彼らは徒歩で陽明山を超え、日が明ける前に士林へ到着し、さらに河を渡って大龍峒へ着き、最後に大稲埕の市場で漁で得た魚を販売しました。正午近くになると完売し、漁民たちは再び元の道をたどって金山へ戻ってきました。

最終更新日時:2019-06-10
:::
情報の間違いがありましたか?ぜひご報告ください。
  • 管理処本部(白沙湾ビジターセンター)
  • 25341 新北市石門区徳茂里下員坑 33 の 6 号 googlemap
  • 電話:886-2-8635-5100
  • ファクス:886-2-2636-6675
  • 三芝ビジターセンター
  • 252 新北市 三芝区埔坪里埔頭坑 164-2 号 googlemap
  • 電話:886-2-8635-5143
  • ファクス:886-2-8635-3748
  • 金山ビジターセンター (野柳管理所)
  • 208 新北市 金山区磺港路 171-2 号 googlemap
  • 電話:886-2-2498-8980
  • ファクス:886-2-2498-5290
  • 野柳ビジターセンター 住所
  • 207 新北市 萬里区港東路 167-1 号 googlemap
  • 電話:886-2-2492-2016
  • ファクス:886-2-2492-4519
  • 和平島ビジターセンター
  • 20247基隆市中正区平一路360号 googlemap
  • 電話:886-2-2463-5452
  • ファクス:886-2-2463-6987
  • 観音山ビジターセンター (観音山管理所)
  • 248 新北市五股区凌雲路三段 130 号 googlemap
  • 電話:886-2-2292-8888
  • ファクス:886-2-2291-9444