メインへ
">">
:::

碧砂漁貨直売センター

12

碧砂漁港は有名な観光漁市でもあります、元は八斗子漁港のー部分でしたが、今は漁港エリアにレジャーやグルメを盛り込み、八斗子漁港・碧砂休閑港区(レジャーハーバーエリア)という観光スポットへと変貌を遂げました。主に、新鮮な魚、海老、貝、海藻類など様々な海産物が売られている鮮魚コーナーと、新鮮で安い海鮮料理が味わえるフードコートから成っています。

 

また、碧砂漁港市場の近辺には、海鮮レストランが林立していて、色々な海鮮を自由に選ぶことができる他、漁港市場で買った海鮮を持ち込んで調理してもらう事もできます。新鮮な味に舌鼓を打つこと間違いありません。

 

碧砂漁港の脇には、子供たちが楽しく遊べる芝生の大広場だけではなく、クルージング埠頭の傍らには「悠遊館」というレジャーセンターがあり、海の生態も学習できます。コーヒーを飲みながら、海面に映し出された九份の街の明かりを眺めてスローライフを満喫するのも最高です。または、水上バスの”藍色公路”と呼ばれる観光船に乗り、華塔、基隆嶼、番仔澳等の観光名所に向かうのもよし・・・ここには様々な楽しみ方があります。

 

市場の横には「海功号」と言う水産試験所をリタイヤした遠洋研究漁船が展示されています。「海功号」は台湾初の極地を研究する遠洋漁船で、今では碧砂漁港のランドマークとなっています。2008年からは、船内を見学することができるようになり、内部設計等を公開しています。

 

碧砂漁港は、北部の人々にとって海鮮グルメや海のレジャーライフを楽しむには最適な場所です。「海上バス」もあり、観光客を楽しませています。

豆知識

碧砂漁港の脇に子供たちが楽しく遊べる大芝生の広場だけではなく、クルージング埠頭の傍らにある「悠遊館」は観光と海の生態の学習が楽しめるレジャーセンターです。コーヒーを飲みながら、海面に映し出された九分の街の光を見ながらロングステイライフを満喫するのも最高です。そして、水上バスの”藍色公路”と呼ばれる観光娯楽漁船に乗り、華塔、基隆嶼、番仔澳等の観光名所に向かうのもよし・・・様々なスタイルに選択可能です。

旅行情報

  • 住所:基隆市中正区北寧路
  • 電話番号:886-2-24693606
  • 利用時間:開放空間、時間限制なし
  • 駐車情報:駐車場があります。

交通情報

公共交通機関で行く:

  • 基隆市バス103、104号で「北寧路(988餐廳)站」下車、徒歩約3分。

車で行く:

  • に沿って高速道路インターチェンジ方向基隆地区中正の道に入った後すぐにBeining海洋大学に通って基隆港の東の海岸に沿って、基隆港湾局の建物の前にまっすぐに行きます。

最終更新日:2017-11-14
:::
情報の間違いがありましたか?ぜひご報告ください。
  • 管理処本部(白沙湾ビジターセンター)
  • 25341 新北市石門区徳茂里下員坑 33 の 6 号 googlemap
  • 電話:886-2-8635-5100
  • ファクス:886-2-2636-6675
  • 三芝ビジターセンター
  • 252 新北市 三芝区埔坪里埔頭坑 164-2 号 googlemap
  • 電話:886-2-8635-5143
  • ファクス:886-2-8635-3748
  • 金山ビジターセンター (野柳管理所)
  • 208 新北市 金山区磺港路 171-2 号 googlemap
  • 電話:886-2-2498-8980
  • ファクス:886-2-2498-5290
  • 野柳ビジターセンター 住所
  • 207 新北市 萬里区港東路 167-1 号 googlemap
  • 電話:886-2-2492-2016
  • ファクス:886-2-2492-4519
  • 和平島ビジターセンター
  • 20247基隆市中正区平一路360号 googlemap
  • 電話:886-2-2463-5452
  • ファクス:886-2-2463-6987
  • 観音山ビジターセンター (観音山管理所)
  • 248 新北市五股区凌雲路三段 130 号 googlemap
  • 電話:886-2-2292-8888
  • ファクス:886-2-2291-9444